厨房機器 買取 デジカメ プリント
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | page top↑
幼稚園の目指す幼児教育
幼稚園の目指す幼児教育とは、どのようなものなのでしょうか。
学校教育法に幼稚園の目指す幼児教育についての記述があります。
学校教育法には「幼稚園は、幼児を保育し、適当な環境を与えて、その心身の発達を助長することを目的とする」とあります。
この法律に基づいて、これを達成するための方針が具体的に示されているのが「幼稚園教育要領」です。
幼稚園教育要領には「幼児期の特性を踏まえ、環境を通して行うものであることを基本とする」と示されています。
ここでは「環境」という言葉が使われています。
普段の生活の中で使用している「環境」という言葉は、生活環境、環境問題という言葉でしょうか。
そのため、「環境」と聞いて思い浮かべるのは幼稚園の建物や施設、設備、道具や遊具などです。
しかし、学校教育法で述べられている環境とは、親や教師など人的環境についても含めているようです。
教育要領では、幼児期にふさわしい生活が幼稚園で提供されること、遊びなどを通して教育ができること、園児の特性にあわせて一人一人の指導を行うことなどが示されています。
幼稚園に通うということは、これまでの家庭での生活とはまったく別の世界に入っていくということになります。
遊び友達や教師とのつながりの中で、人間関係を学んでいくことになります。
幼稚園での幼児教育で一番のポイントは「家庭生活以外での初めての集団生活の場所である」というところでしょうか。
幼稚園の中で、一人一人が社会性を身につけていく場所が幼稚園というところです。
| 幼児教育 | トラックバック(0) | page top↑
トラックバック
トラックバックURL
http://shogakkojuken.blog84.fc2.com/tb.php/29-8ef15d20
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。