厨房機器 買取 デジカメ プリント
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | page top↑
幼児教育と幼稚園の選び方その2
充実した幼児教育を行っている幼稚園がいいと思うことは、すべての親に共通しているようです。
しかし、親がいいと思う幼稚園と、こどもがいいと思う幼稚園は違ってくる場合もあります。
実際にこどもを幼稚園に連れて行き、こどもの目線で幼稚園を選ぶという方法もあります。
幼稚園によっては、園内を開放して小さなこどもと親が遊びにいける機会を設けているところもあるのです。
そのような機会を利用し、こどもに幼稚園を選ばせるのもいいかもしれません。
何回か幼稚園に通ううちに、幼稚園がこどもにどのように接しているのかなど、外観からは分からない部分も見えてくるといいます。
親にしてみれば幼児教育が充実した幼稚園を選びたいと思いますが、親の気持ちたけを優先すると失敗するケースもあるようです。
こどもが選ぶ幼稚園では、一人一人の個性を大切にし、成長過程に合わせて接してくれるところが多いようです。
幼稚園選びでは親の視線より、こどもの視線で選べば失敗は少ないといわれています。
知的教育以外にもスポーツ教室や体操教室など、幼児教育の充実した幼稚園に通うこどもは疲れている、という報告もあるようです。
食事を例にとれば、こどもにとってみれば沢山のメニューがあれば「あれもこれも食べてみたい」となります。
しかし、食べすぎてしまうとお腹の調子を悪くします。
そのようなところを親がよく見極めることが大切であると思います。
幼稚園での幼児教育、食事などは腹八分目でいいのではないか、という意見もあるようです。
| 幼児教育 | トラックバック(0) | page top↑
トラックバック
トラックバックURL
http://shogakkojuken.blog84.fc2.com/tb.php/27-af1f151f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。