厨房機器 買取 デジカメ プリント
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | page top↑
幼児教育の絵本の選び方
幼児教育の一環として絵本を子供に与える人は多いようです。
しかし、絵本の種類があまりにも多すぎるため、どのような絵本を選んだらいいかわからない、という人もいます。
幼児教育につながる絵本であれば、子供にとって最適な絵本を選んであげたくなります。
どのような基準で絵本を選んであげたらいいのでしょうか。
子供と一緒に絵本売り場や図書館を訪れてみるのもいいかもしれません。
また、保育園や幼稚園に通っている子供であれば、先生に相談するのもいいでしょう。
子供だからといって侮ってはいけません。
乗り物の絵本が好きな子供、動物の絵本が好きな子供、カラフルな色使いの絵本が好きな子供、子供によって趣味が異なります。
自分の子供がどのような絵本が好きであるのか知っておくことも大切でしょう。
絵本によっては「何歳から何歳まで」というように対象年齢が書かれていることがあります。
しかし、これはあくまでも目安ですのであまり気にしなくていいようです。
また、キャラクター主体の絵本を子供に与えることをためらう人も多いようです。
絵本を好きになる機会であれば、キャラクターの絵本やヒーローものの絵本でも与えてあげてもいいでしょう。
絵本の好きな子供は将来、読書が好きな子供になるというデータもあります。
内容はどうであれ、まず絵本の好きな子供になることが必要であるようです。
日常の生活とは異なる世界が絵本の中に存在する、ということを子供が感じ始めたらしめたものです。
| 幼児教育 | トラックバック(0) | page top↑
トラックバック
トラックバックURL
http://shogakkojuken.blog84.fc2.com/tb.php/22-3d3445f9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。